絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室です。茗荷谷駅徒歩10分、後楽園駅徒歩12分、江戸川橋駅17分

文京区春日の加藤陽子ピアノ教室

後藤育慧~ピアノリサイタル~バッハ

      2016/11/08

ピアノリサイタル

 

先日、私が学生時代の時にとてもお世話になった後藤育慧先生のピアノリサイタルに行ってきました。

実は今回、数十年ぶりに恩師とお会いしたのです。

お互いの姿を見つけた瞬間、「わぁ~先生~!」「わぁ~加藤さーん!」と声を掛け合って、感動の再会を果たすことができました。本当にうれしかったです。

久しぶりに先生の演奏を聞けるこのコンサートがとても楽しみで、高まる期待に胸を躍らせていました。

 

カワイサロンコンサートin表参道

今回の楽曲はヨハン・セバスティアン・バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV988

2段鍵盤のチェンバロのために書かれたアリアと様々な変奏曲からなるクラヴィーア練習曲集です。

とても穏やかで厳かな雰囲気の中で、丁寧に奏でられた1つ1つの音がとても美しく響き渡っていました。

私の大好きな先生の優しい雰囲気にもピッタリで、とても素敵なコンサートでした。

 

バッハはドイツのアイゼナハに8人兄弟の末っ子として生まれました。

バッハはバロック時代の最大の音楽家です。宮廷音楽、教会音楽のオルガンの曲を作曲しました。

メロディーのおにごっこのようなフーガの技法をあみ出し、西洋音楽のもとを築き、モーツァルト、ベートーヴェンをはじめ、その後の作曲家に影響を与えました。

音楽の勉強する人達にとってバッハの曲はなくてはならないものになっております。

ヨハン・セバスティアン・バッハは「大バッハ」「音楽の父」とも呼ばれていて、「トッカータとフーガニ短調BWV・565」「小フーガト短調BWV・578」「G線上のアリア」みなさんもよく知っている曲がたくさんあります。

どの曲もとても美しいメロディですよね。

バロック期のプレインベンションやバッハインベンションなどは、使われる教材の1つです。

プレインベンションは、バッハインベンションに入る前に使用します。

ポリフォニーの曲を2声 3声を聴き分けることがとても大事なことです。ポリフォニー(多声音楽)の曲を沢山弾きましょう。

私たちの身近にたくさん溢れているバッハの曲。

弾いてみたい曲があればぜひお声がけくださいね。バッハの美しいメロディを一緒に奏でましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 - コンサート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

OBSESSION four seasons オクトーバーフェスト ピアノとドラムによるコンサート

先日、三舩優子さんと堀越彰さんの「OBSESSION four seasons …

ギロックランチタイムピアノコンサート

  今日は、ギロックランチタイムコンサートに行ってきました。 場所は …

シンフォリズミックコンサート

先日、シンフォリズミックコンサートに行ってきました。 普段オーケストラではクラシ …

no image
室内楽とソロ演奏について

第8回定期演奏会に行ってきました。 第1回定期演奏会から始まったベートーヴェン交 …