絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室です。茗荷谷駅徒歩10分、後楽園駅徒歩12分、江戸川橋駅17分

文京区春日の加藤陽子ピアノ教室

文京区春日の加藤陽子ピアノ教室

絶対音感トレーニングとは

絶対音感って、知っていますか? 絶対音感とは、他の音と比較なしに、音を聞いただけですべてドレミで答えられる能力のことです。完璧な絶対音感がつくと、机をたたく音や、包丁で野菜を切る音など、日常の様々な音もドレミで答えることができるようになります。


ただ、絶対音感を身につけることの目的は、全てをドレミで答えられるようにする事ではありません。脳の発達や自己表現を上手にするということが目標です。

絶対音感がつくことのメリットは大きく2つあります。

①成長期の子供の脳にすごく良いということ。

②音楽で自己表現することが上手になることです。

「アインシュタイン・ファクター」という本によると、子供の脳の発達に良い影響を及ぼすことは間違いと書かれています。初見で楽譜を読む訓練や、絶対音感の訓練により、IQが永続的に10ポイント上がる言われていますし、音楽だけでなく、言葉の理解力や、数学の能力に使う脳に大きく作用するとも言われています。

また、音楽で表現することが上手になるということは、「作曲ができるようになる」ということです。

頭の中で全ての音が形として見える状態になると、鼻歌で自然と歌ったメロディーを、瞬間的に音符にすることができます。言葉をしゃべるような感覚で、すらすらと曲を作ったり、即興で曲をアレンジしたり・・・。喜びの感情や悲しみの感情をそのまま、ピアノで表現できるようになるでしょう。このレベルまでいくと、本当の音楽の楽しさが理解できるのかもしれませんね。

絶対音感は訓練で身につく

絶対音感は、「天才」の人がはじめからもっている能力ではなく、訓練すればほとんどの子供が身につけられる能力です。

ただし、年齢が6歳半までに始めないと、なかなか身につかないというデータもでています。

昨年度より、6歳半までの小さな生徒さんのみ、希望者の方の絶対音感トレーニングをレッスンのカリキュラムに導入しております。。

脳の基礎体力をつけたい方で6歳半以下のお子様の場合、是非体験してみてください!

絶対音感コ-ス料金はこちら

公開日:
最終更新日:2016/08/25

加藤陽子ピアノ教室
東京都文京区春日2−14−8 5F